Yahoo!ボックス

Yahoo!ボックス 1.0.6

写真やドキュメントなどを無料で最大5GB保存できるストレージサービス

Yahoo!ボックスは、写真、動画、音楽、文書やプレゼンテーションなどのドキュメントを保存できるYahoo!JAPAN発のオンラインストレージサービスです。データ紛失時に備えてバックアップとして活用でき、またスマートフォンで撮った写真や動画などをPCで編集したい時などに便利です。利用の際にはYahoo!JAPAN IDへのログインが必要になります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 写真、ファイル、動画、音楽をアップロードできる
  • データ紛失時のバックアップとして便利
  • スマートフォンやWebサイトからアップロードしたファイルを管理できる
  • Macのファイル管理画面で簡単に使用できる
  • アップロードしたファイルを公開して共有できる

反対票

  • Google ドライブとOne Driveよりも無料で使用できる容量は少ない

とても良い
8

Yahoo!ボックスは、写真、動画、音楽、文書やプレゼンテーションなどのドキュメントを保存できるYahoo!JAPAN発のオンラインストレージサービスです。データ紛失時に備えてバックアップとして活用でき、またスマートフォンで撮った写真や動画などをPCで編集したい時などに便利です。利用の際にはYahoo!JAPAN IDへのログインが必要になります。

Macのファイル管理画面で操作が簡単


アプリを開くと、Finderのようなファイル管理画面が表示されます。その中にファイルもしくはフォルダをドラッグするなどして入れることで簡単にアップロードができます。すると、Windows版Webサービス版Android版iPhone版のモバイルアプリにもすぐ同期されます。普段Macでファイル管理している操作と同じなので、使いやすいと感じました。

ファイルを他の人に公開して共有

アップロードしたファイルは、公開設定をすることで、他の人に共有することが可能です。共有したいファイルを選び「公開する」に設定すると、公開用のURLが発行されます。そのURLをコピーしてSNSやEメールなどで共有したい人に伝えましょう。URLを開くと公開中のファイルの閲覧・ダウンロードができます。

他デバイスからのファイルを管理


このMac版では、モバイルアプリからアップロードした写真や動画をGIMPVideoPad動画編集ソフトなどのフォトレタッチ・動画編集ソフトウェアで編集したり、社内のPCで作成したプレゼン資料などのドキュメントをWebサービス版にアップロードして自宅で編集したりするのに活用できます。

特にアップロードしたドキュメントはそのまま開いて編集して保存すれば、編集した変更点がそのまま反映されるのが便利だと感じました。

無料で使えるのは5GBまで


Yahoo!ボックスは通常無料で5GB、月額380円のYahoo!プレミアム会員であれば無料で50GBまでファイルを保存でき、無料で2GBまで使用できるDropboxよりは多いです。無料で15GBまで使用できるGoogle ドライブOneDriveに比べると物足りなさを感じますが、より多くの容量を使いたいと思ったらこれらのオンラインストレージサービスと併用すると良いでしょう。

Yahoo!ボックスは、写真やドキュメントなどのファイルを無料で最大5GBまで保存できるクラウドサービスです。

Windows版のレビューはこちらから見られます。
Android版のレビューはこちらから見られます。
iOS版のレビューはこちらから見られます。
Webサービス版のレビューはこちらから見られます。

Yahoo!ボックス

ダウンロード

Yahoo!ボックス 1.0.6